三重県の北部の神社、別名:北伊勢大神宮

平成三十一年 厄年、八方除災のご案内

平成三十一年 厄年、八方除災のご案内

厄年

人生の中で大きな転機を迎える年齢であると同時に、精神的・肉体的に調子を崩しやすく、災難や障害が身に降りかかりやすい年の事を言い最も大切な時期です。
厄年を迎えられた方は、神様の御加護のもと災厄が身に降りかからないよう、厄除けの御祈祷を受けましょう。

八方塞がり

自分の生まれ星が中央に位置し、周囲八方をふさがれて自由が利かない状態を言います。
しかし、この年は、周囲八方をふさがれているにも関わらず運気は絶頂期ともいわれますが、バランスが取れず自ら破状を招きやすい状態にあります。
ご本人だけでなく、周囲の方々にも災いを及ぼす可能性も有りますので、運気を正常に保つ為に、ご祈祷をお受けになり、神様の御加護を頂きましょう。

※年齢は、いずれも数え年になります。

御祈祷の受付時間

年末年始は御祈祷の受付時間が異なります。 詳しくは下記のリンクからご覧ください。

年末年始の御祈祷について。

 

 

PAGETOP
Copyright © 多度大社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
error: Content is protected !!