三重県の北部の神社、別名:北伊勢大神宮

出張祭典

出張祭典

解体清祓(かいたいきよめはらえ)

住み慣れた家屋を取り壊す前に行われ、家の神様に長年雨風を凌(しの)ぎ、平穏に住まわせて頂いた事に感謝すると共に取り壊す事の旨を奉告する祭りです。その際、今までお祀(まつ)りしていた神棚は、新居完成までは仮の住まいにお遷(うつ)しいたします。

地鎮祭(じちんさい)

 基礎工事を着手する前のさら地の状態で行われます。一般には、『地(ぢ)まつり』と呼ばれ祭(さい)場(じょう)の四隅と中央に竹を立て、盛砂をし注連縄(しめなわ)を張り廻らせその土地を祓い清めると共に工事の安全と順調に工程が進むよう土地の神様に報告する祭りです。

竣工祭(しゅんこうさい)

 住宅を始め各種建物が神様のご加護に依り無事完成したことを感謝し喜びかつ祝うと共に将来家屋の安全堅固ならんことをお祈りする祭りです。

新宅祭(しんたくさい)

入居する前に行われ、工事が無事完成した事を神様に感謝すると共に、その家を祓い清め、その建物の平穏無事と今後の家族の幸福を祈る祭りです。また、その際に新居の清浄な場所に神棚をお祀(まつ)りになる事により、一層の神のご加護を頂かれる事と存じます。

 

 

地鎮祭
詳しくは神社までお問い合わせ下さい。
電話:0120-37-5381
つながらない場合0594-48-2037

PAGETOP
Copyright © 多度大社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
error: Content is protected !!