三重県の北部の神社、別名:北伊勢大神宮

大祓式

大祓式について

私たちは普段の生活において、知らず知らずのうちに目に見えない罪を犯したり、穢れに触れたりしています。 大祓式はいにしえより、六月と十二月の晦日にこの罪や穢れから心身を清めて、次の半年間を清々しく新たな気持ちで過ごせるよう全国各地で行われています。P1010025 罪穢れを人形(ひとがた)に託し、お祓いする事により、神様の御心にかなう清く明るく正しい生活を送る我が国の伝統行事です。 「早苗採る多度の宮居は神さびて詣でる人はそれぞれに時節を隔ててかわれども変わらぬ心受け継ぎて絶ゆる事なき宮川の清き流れに禊して洗い洗われ清々し今に伝える祓えの神業おおはらえ」と詠まれる多度の大祓式は毎年6月30日と12月31日に斎行されます。 当日は宮司以下神職がご参列の皆様をお祓いし、「茅の輪くぐり」神事も執り行われます。

夏越の大祓い  6月30日(木) 午後3時より

師走の大祓い 12月31日(土) 午後3時より

 お申込み方法

直接神社にお申込み頂くか、電話やまた、下記の申込フォームよりお申込み下さい。
○ 当日参列の方     人形と大祓料を受付へ直接お出しください。
○ 当日参列でき方ない方 人形は同封の専用封筒でお送り下さい。大祓料は振り替え用紙にて郵便局からご送金       下さい。又、  神社へ直接お持ちいただいても結構です
○ 大祓料 一家族全員で3000円
○ お下がり 大祓の験(しるし)・記念品

記入事項は全て「必須」です。

お名前

郵便番号

住所

電話番号

メールアドレス

生年月日



性別

その他質問事項など

人形について

人形

姓名と年齢を記入し、その人形で頭の先から足の先までを撫でてから大きく3回息を吹きかけてください。

車形

自動車のナンバーと運転者名を記入し、自動車を直接撫でてください。

二輪車形

運転者名、又バイクの場合はナンバーもお書きください。

ペット形

ペットの名前を記入し、全身を撫でて穢れを人形に託してください。

hitogata

大祓式 動物形

PAGETOP
Copyright © 多度大社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
error: Content is protected !!