三重県の北部の神社、別名:北伊勢大神宮

年中行事 -十月から十二月-

 十月 ― 神無月(かんなづき)―

三日  秋季招魂祭image007

十二日 松尾芭蕉翁顕彰祭

当社に縁のある松尾芭蕉翁の功績を称え、翁の命日に当社境内の芭蕉句碑前にて斎行する。

十七日  神嘗祭奉祝祭  神嘗祭遙拝式  末社 神明社御例祭

二十四日  満願禅師慰霊祭

当社興隆の一時代を担った多度神宮寺。その礎を築いた満願禅師の功績を称えるお祭り。

 

十一月 ― 霜月(しもつき)―

一日  摂社 新宮社御例祭 発向祭yabusame-2

三日  明治祭

八日  ふいご祭

当社の御祭神、天目一箇命は鉄工の神としての性格を持つことから、鉄工関係者参列の元に斎行され、祭典では鞴を祓い清める。

二十三日  新嘗祭

新穀を神前にお供えし、その年の五穀豊穣の感謝と、国家の平安と繁栄を祈願する。春の祈年祭と共に、重要なお祭りの一つ。

流鏑馬祭

祭典後、弓馬術礼法小笠原流一門により、流鏑馬が奉仕される。馬上の騎手は、三つの的を矢継ぎ早に射抜く。

 十二月 ― 師走(しわす)―

十四日  崇敬者大祭

二十三日  天長祭

三十一日  師走の大祓式  除夜祭

 その他

毎月一日    月次祭

十五日     御饌祭

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-37-5381 受付時間 8:30~17:00  繋がらない場合 0594-48-2037 

PAGETOP
Copyright © 多度大社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
error: Content is protected !!